プロフェッショナルケア(PMTC)とセルフケアについて


Preventive dentistry

プロフェッショナルケア(PMTC)とは?


PMTCとは、日々の歯磨きだけでは取り除けない細かい汚れを、専用の器具を使ってプロが行うクリーニングです。PMTCを行う事でお口の中を綺麗にすることができます。また、クリーニングだけではなく、フッ素の塗布も行いますので、虫歯や歯周病予防にもなります。歯についた汚れを落として、本来の白さを取り戻すことができます。

PMTCの流れ


◇口内検査


定期検診を行い、虫歯や歯周病がないか早期発見をします。口内に異常がないかをチェックします。

カウンセリングを行う歯科衛生士

◇歯のクリーニング


専用の器具を使って、磨き残しや歯ブラシだけでは取り除けない、歯と歯の間に詰まっている細かい汚れを除去します。

院長による診療風景

◇フッ素塗布


虫歯の原因となる菌が出す酸によって、歯の表面にあるエナメル質が溶けてしまいます。エナメル質を元に戻すのを促進するためにフッ素塗布を行い、虫歯になりにくい歯にします。

フッ素のイラスト

◇シーラントの施術


シーラントは汚れの溜まりやすい歯と歯の間にレジンを埋め、汚れが入りにくくする施術です。シーラントの施術を行い、虫歯になりにくくします。

シーラント

◇歯磨き指導


日々の歯磨きの効果を上げるために、患者様お口に合わせた最適な歯磨きの方法をお伝えします。

ブラッシング指導をする歯科衛生士

PMTCのメリット


PMTCはプロによる歯のクリーニングで、様々なメリットがあります。

①虫歯や歯周病の予防に繋がる


p-max

虫歯や歯周病のそもそもの原因は歯垢(プラーク)と呼ばれる磨き残しから発生する細菌です。PMTCでは、日々の歯磨きだけでは取り除けない細かい汚れを、専用の器具を使ってクリーニングしますので、セルフケアだけではまかないきれない細かい部分のプラークを取り除いてくれるため、虫歯や歯周病を予防することができます。

当院では、下記の専用機器を使用しています。


P-max


スプラソン 

これによりスケーリング時に薬液療法をおこなえます。

②白い歯を維持できる


白くてきれいな歯の女性

食べ物や飲み物、タバコなどによる着色も綺麗に落とすことができます。

着色汚れは歯磨きだけでは取りにくいです。PMTCでは仕上げにフッ素塗布も行いますので、着色汚れが付きにくくなるというメリットもあります。

③ 口臭予防に繋がる


口臭を気にする女性

口臭の原因は、お口の中の菌によって発生するガスです。お口の中を綺麗な状態にして菌を減らすことで、ガスの発生を抑えて口臭を減らすことができます。

セルフケア


セルフケアとは、患者様が自宅で行っていただく口内のケアの事を指します。

具体的なセルフケアの内容は下記になります。

◇歯磨き


歯磨きは、歯の表面についた汚れを落とします。朝起きたタイミング、食後、寝る前などに歯ブラシを使ってお口の中を磨きます。食後の歯磨きをして汚れを落とすのはもちろんですが、寝る前の歯磨きも大切です。寝ている間は口で呼吸することが多くなり、口の中が乾燥して唾液の分泌が減ってしまいます。唾液は自浄作用があるので、唾液の分泌が少なくなることで口の中の菌が広がりやすくなってしまうため、寝ている間は虫歯になりやすい時間となります。寝ている間に菌が広がるのを防ぐために、なるべく寝る前に汚れを落として、お口の中が綺麗な状態で寝るようにしましょう。

歯磨き粉

◇歯間ブラシやフロス


通常の歯ブラシに加えて、歯間ブラシやフロスを使用してお口の中を掃除します。歯ブラシだけでは磨ききれない歯と歯の間の汚れなど、細かい汚れを落とすことができます。通常の歯ブラシと併用することで、セルフケアの効果を上げる事ができます。

セルフケアグッズ

◇マウスウォッシュ


寝ている間は口で呼吸することが多くなり、口の中が乾燥して唾液の分泌が減ってしまいます。唾液は自浄作用があるので、唾液の分泌が少なくなることで口の中の菌が広がりやすくなってしまうため、殺菌力の強いマウスウォッシュがおすすめです。

セルフケアグッズ