予防歯科


Preventive dentistry

歯の健康は日々の積み重ね!毎日の予防で健康な歯を守ろう


歯磨き指導をしている写真

歯医者は歯が痛くなった・虫歯になってから通うというイメージではないでしょうか?最近では歯に対する意識が高まってきており、歯医者の役割そのものも変わりつつあります。予防歯科と言われ、虫歯や歯周病になる前に徹底して予防する事が注目されています。吉武歯科医院は、地域の方のかかりつけ医でありたいと思っています。「歯が悪くなってから通う場所」ではなく、「歯が悪くならないようにするために通う場所」になるように、定期的なクリーニングによる、健康な歯と歯茎を維持する手助けをさせていただきます。

歯医者に行く前に知っておきたい予防の重要性


健康な歯を維持するためには、今の歯が悪くなることを防ぐのが大切です。高齢の方は入れ歯をしている方が多いと思いますが、それは健康的な歯がどんどん悪くなってしまったからです。そもそも健康な歯が虫歯や歯周病にならなければ、歳を重ねても歯がなくなることはありません。

従来の歯医者での治療は、


・虫歯になったら歯を削って治す

・再発したら被せ物をして再度治療

・虫歯が再発して進行具合が深刻になったら抜歯

・抜歯後入れ歯やインプラントにて対応

という流れが一般的でしたが、最近の歯医者の役割は歯を守ることに変わってきています。

当院でも、インプラントや入れ歯・ブリッジなどの治療を扱ってはいますが、1番は抜歯を回避して天然歯を残すことを大切にして治療をさせていただいております。

治療を受ける女性

歯が悪くなる前に歯医者に行く習慣を身につければ、生涯自分の歯を守っていくことができます。歯は全身の健康に影響することも分かっていますので、まずは歯の状態を健康に保てるように、悪くなることを予防することを大切にしてください。

健康な歯がもたらす生活の質向上とは?


歯が健康だと快適に食事を楽しむことができるため、栄養バランスの取れた食事を摂取しやすくなります。これにより、全身の健康が維持され、病気の予防にもつながります。また、歯が健康であることで発音が明瞭になり、人前で話す際の自信が増しますので、対人関係や仕事でのコミュニケーションが円滑になっていくでしょう。加えて、歯周病は糖尿病や心疾患などの全身の病気と関連しているため、歯の健康を保つことでこれらの病気のリスクも低減できます。日々の予防ケアを徹底することで、経済的な負担も避けることができますので、結果的に医療費の節約にもつながります。このように健康な歯でいることは、食事、コミュニケーション、見た目、全身の健康、経済面など、様々な側面で生活の質を向上させてくれます。

当院で行う予防プログラムについて


① 歯磨きチェック・歯周病検査


日々の自宅での歯磨き(セルフケア)がしっかりとできているかをまずはチェックいたします。その後、歯周病の進行程度を把握するために、ポケット測定(歯と歯肉の間の溝の深さ、出血)や歯の動揺度(歯を支える骨の状態)を調べます。

歯を磨く女性

② クリーニング


日々の歯磨きだけでは取れない歯と歯の間の細かな汚れを除去します。当院ではP-Maxという機材を使用し高周波で素早く歯石を取り除くことができます。歯石を除去することで歯肉の腫れ、出血が改善されます。最初は見えている歯石(歯肉よりも上)を除去します。当院では拡大鏡を使用してお口の中を見ることができますので、肉眼よりもより細かい部分の汚れや、歯周病の進行程度により見えない部分の歯石(歯肉の下)を除去していきます。

クリーニングを行う歯科衛生士

③ 歯の研磨


口内の歯の研磨を行います。虫歯予防・歯周病予防や改善、歯質の強化、ステインやタバコのヤニなど歯の着色を除去し、光沢のある本来のきれいな歯を保つなどの効果があります。

クリーニングの口元

④ ブラッシング指導


患者様のお口の状況を見ながら、自宅での歯磨き方法について指導・アドバイスをさせて頂きます。また、歯ブラシだけでなく歯間ブラシの使用方法などに関しても指導・アドバイスいたします。

ブラッシング指導をする歯科衛生士

歯医者でのメンテナンスで健康な歯を維持しよう


毎日の歯磨きやフロスは非常に重要ですが、これだけでは取り切れない歯垢や歯石が残ってしまいます。歯垢や歯石が蓄積すると、虫歯や歯周病の原因となります。歯医者での定期メンテナンスでは、専門的な機材を使ったクリーニングにより、細かな歯垢や歯石を徹底的に除去することができます。これにより、歯の健康を保つことができるのです。検診期間は一概ではなく、リスク要素も違うので患者さま個々で期間は異なります。吉武歯科医院ではオーダーメイドの治療を提供していますので、毎月から半年までと患者さまそれぞれに合った期間を設定します。日々の歯磨きはもちろん、歯医者でのクリーニングを行い、健康な歯を守っていきましょう。


かかりつけ歯科医院に認定されていますので、患者様のライフステージや身体の状態に合わせた予防プログラムを用意していますので、お気軽にご相談ください。

予防歯科のよくある質問


虫歯や歯周病の予防って具体的に何をすればいいですか?

A.当院ではPMTCを行っています。プロが専用の器具を用いて、日々の歯磨きでは落とし切れない細かい汚れを落とします。詳細はPMTCのページをご確認下さい。

検診期間はどれくらいですか?

A.検診期間は一概ではなく、リスク要素も違うので患者さま個々で期間は異なります。 当院ではオーダーメイドの治療を提供していますので、毎月から半年までと患者さまそれぞれに合った期間を設定します。

予防歯科はいつから受診するべきですか?

A.年齢は問いません。虫歯や歯周病を未然に防ぐことが大切ですので、歯に異常が生じる前にいつでも受診してください。当院では早期発見・早期治療というのを心がけています。

口臭を減らすためにはどうすればいいですか?

A.口臭は、お口の中の菌がガスを発生することで生じます。つまり、お口の中の環境が綺麗であれば、口臭を抑える事ができます。日々の歯磨きの際に歯ブラシだけではなく歯間ブラシやマウスウォッシュを使用したり、落とし切れない汚れに関しては専用の器具でクリーニングをしていただく事をおすすめします。

予防歯科の関連ページ


予防歯科は保険適用?
プロフェッショナルケア(PMTC)とセルフケアについて